サヨナラ太脚!足のむくみの解消方法まとめ

HOME
  • 足のむくみ解消法
  • 足のむくみの原因
  • 【体験】脚やせダイエット生活
  • 美脚コラム
  • 【おすすめ】サプリメントランキング
  • 【おすすめ】マッサージオイルランキング
  • 足のむくみ対策グッズ
  • 運営者情報
部分痩せ完全攻略 足のむくみ解消法
足のむくみ解消法:ふくらはぎ(イメージ)

ふくらはぎ痩せしたいなら足のむくみを解消しよう

足を太く見せるだけでなく、ダルい・痛い・熱いといった不快感が伴うふくらはぎのむくみ。ここではそんなふくらはぎを改善する方法を以下の内容で紹介していきます。

  • 理想的なふくらはぎのサイズを知ろう
  • ふくらはぎのむくみの原因
  • 日常生活でできるふくらはぎのむくみ解消法
  • サプリメント・漢方で目指せふくらはぎ痩せ!
  • マッサージ・ツボ押しで目指せふくらはぎ痩せ!

ミニスカートやスキニーパンツが似合うほっそりとしたふくらはぎをぜひ目指してください!

ふくらはぎのむくみを取る方法

むくみを解消してふくらはぎ痩せ!理想的なふくらはぎのサイズを知ろう

足首がキュっと細く、引き締まったふくらはぎは美しい足の条件です。見た目のバランスが大切ですが、自分の身長に対して、どのぐらいのふくらはぎが理想なのか、まずはそれを算出してその太さを目指すといいでしょう。むくみを改善するモチベーションも上がります。

理想的なふくらはぎの太さは、次の計算式から算出できます。

理想のふくらはぎ=身長(cm)×0.2

身長が150cmの人なら、最も太い所で30cmほどが理想的なふくらはぎです。

ふくらはぎ痩せの大敵!むくみの原因

ふくらはぎ(イメージ)

朝はスッと入ったブーツが夕方には履けなくなる、帰宅したらスキニーパンツが脱げなくなる…こんな経験はありませんか?ふくらはぎの太さは、人によっては朝と夕方ではまったく異なるようです。

ふくらはぎの筋肉は、心臓に血液を送り返すポンプのような働きをしています。そのポンプが生活習慣やクセ、運動不足、冷え、バランスの悪い食事などを原因としてうまく働かなくなると血行が悪くなり、血管から水分がしみ出してしまいます。これがふくらはぎがむくむ理由です。心臓から遠い位置にある足は全体的にむくみやすい部分ですが、ふくらはぎはその中でももっともパンパンになりやすい部分だといえるでしょう。

生活習慣やクセとは、普段の姿勢や歩き方などです。睡眠不足などもむくみの要因になります。

ポンプの役割りを果たすのはふくらはぎの筋肉なので、ふくらはぎには適度な筋力が必要です。筋力が衰えるとふくらはぎはパンパンにむくみやすくなります。

塩分過多やアルコールも水分をうまく排出できない原因になります。

日常生活でできるふくらはぎ痩せの方法(むくみ解消法)

ふくらはぎのポンプとしての機能を保つために、日常生活の中で改善できる方法を紹介していきましょう。ただし生活習慣は、今日変えたからといって即座に効果が出るものではありません。しかし生活習慣を改めることでむくみの原因を確実に取り除き、足を細くすることも可能です 。

  • 食事

    食事(イメージ)

    ふくらはぎを細くするためには、体内に余分な水分がしみ出ないようにする必要があります。そのためには塩分過多の食事は厳禁です。もちろん人が生活していく上で塩分は必要ですが、暴飲暴食を1回でもしてしまうと、とたんにふくらはぎはむくんでしまいます。味付けの濃いラーメンのスープを飲んだり焼き肉はタレをべったりつけたりといったことを少しずつ改善していきましょう。

    バランスの良い食事を心掛ければ代謝もよくなり血流も改善されます。スナック菓子も極力控え、3度の食事でしっかり栄養を補うようにしましょう。

  • 運動

    運動(イメージ)

    ふくらはぎは、ある程度筋肉を保つことができればむくみにくくなります。そのため筋肉量の少ない人は、少しずつ増やすようにするといいでしょう。

    太もものむくみ解消法と同様に、ウォーキングやサイクリング、水泳などが適度な有酸素運動として、もっとも理想的です。週に数回、20〜30分程度は運動するようにしてください。

    また、仕事中や通勤途中につま先立ちをするだけでもふくらはぎは引き締まります。かかとの上げ下ろしも筋肉を鍛えられますし、ストレッチとしてはアキレス腱を伸ばすようなポーズもふくらはぎの血流を促進するのに効果的です。

  • 生活習慣

    生活習慣(イメージ)

    生活習慣の中で気をつけたいことは、やはり質の良い睡眠を摂るということです。眠っている間に疲労物質が分解されますが、質が悪い睡眠をとってしまうとうまく分解されず、体の中にたまってしまいます。ふくらはぎは老廃物や余分な水分によってむくんでしまうので、できるだけしっかりと眠ることが大切です。

    同じ姿勢を続けないこともふくらがはぎの血行を促進することにつながります。立ちっぱなしの場合は前述したかかとの上げ下げを、座っている時間が長い人は1時間に1回ぐらいは立って少し歩くようにするといいでしょう。

  • 入浴

    入浴(イメージ)

    ふくらはぎのコリをほぐすためには、やはり湯船にしっかり浸かる必要があります。足だけの足湯や胸までの半身浴などもしっかり発汗できて効果的です。

    入浴中はふくらはぎを手でさすったり、マッサージローラーなどを使ってゆったりマッサージしてあげるとさらにむくみが取れます。熱いお湯に入ったら冷水シャワーで引き締めるのを繰り返す方法も血行を促進します。

    お風呂から上がったらリンパマッサージをするといいでしょう。1日の足の疲れをしっかりオフし、それを繰り返せばふくらはぎも徐々にむくみにくくなっていきます。

むくみを撃退!サプリメント・漢方で目指せふくらはぎ痩せ

これまで紹介してきた方法はすぐに効果が出るというものではありませんが、地道に続けることで体質ごと変えることができ、足だけでなく全身を健康にしてくれます。でも、少し早めに効果を出したいというならサプリメントを併用するといいと思います。サプリメントは不足しがちな栄養素を手軽に補うことができるからです。むくみに効く成分を食事で摂るのが難しい人は、利用するとむくみ解消の近道になります。

むくみ解消成分一覧

  • 赤ぶどう葉

    ポリフェノールが豊富で、代謝力を上げてふくらはぎのむくみを解消します。利尿作用もあるので、余分な水分を溜め込まずに済みます。

  • カリウム

    余分な水分を体外に排出するさせてむくみをスッキリさせてくれます。

  • コーンシルク

    トウモロコシから取れる成分でカリウムを含んでおり、水分や老廃物を排出します。

  • 明日葉

    含有されているカルコンには、老廃物の排出を促して巡りをよくする効果があります。

  • メリロート

    含有されるクマリンが水分の体外への排出します。摂りすぎは禁物ですが、少しであれば問題ありません。

  • ヒハツ

    代謝力をアップさせて血液の流れを改善し、冷えを原因とするむくみを予防します。

  • シトルリン

    代謝を改善し、血行を促進。むくみの原因となる冷えも予防します。

  • L-カルチニン

    脂肪を燃焼する効果があるほか、疲れを取ったり代謝を高める効果もあります。

むくみを撃退!マッサージ・ツボ押しで目指せふくらはぎ痩せ!

パンパンにむくんだふくらはぎは、さすったりマッサージすることで老廃物を押し流すことができます。マッサージは非常に有効です。

マッサージローラーでテレビを見ながらコロコロ転がしてもいいでしょう。入浴中のマッサージも効果大です。また滑りをよくし、効果的にむくみをなくすために専用のマッサージクリームやオイルを使うことをおすすめします。

マッサージの方法は、太もものむくみマッサージと基本的には変わりません。ふくらはぎは太ももほどは力を入れず、両手で包むように下から上へと引き上げるのがコツです。

ツボの位置がわかりにくいかもしれませんが、押してみて痛気持ちいいところにはツボがあります。ふくらはぎの裏側上部にはツボがたくさんあるので、あぐらをかくような姿勢で両親指で押してあげるといいでしょう。

むくみ解消マッサージ&ツボ

  • 委中(いちゅう)

    ひざ裏の丁度真ん中にあるツボです。ここを押すことでむくみを解消する効果があります。

  • 承筋(しょうきん)

    委中より7〜8cm下にあるツボです。老廃物がたまるのを防いでむくみを予防します。

  • 承間(しょうかん)

    承筋のすぐ下にあるツボで、老廃物の蓄積を防ぎ、むくみを予防します。

  • 承山(しょうざん)

    承間の下、ちょうどふくらはぎの真ん中ぐらいにあるツボです。このツボも老廃物がたまるのを防いでくれます。

なにがなんでも脚やせ隊とは?

なにがなんでも脚やせ隊(イメージ) 立ちっぱなしの接客業。座りっぱなしのオフィスワーク。それぞれ事情を抱える女性たちが、足のむくみを何とかしようと脚やせ隊を結成。むくみ知らずの美脚を手に入れるべく日々奮闘しています!

太もも・ふくらはぎ・足首 理想の脚サイズ自動計算

身長を入力すると理想の脚のサイズが計算できます。

身長cm
太ももcm
ふくらはぎcm
足首cm
気になるパーツを部分痩せ 足のむくみ解消法はこちら

足のむくみをすぐに取りたい 困った時の救世主は?

  • サプリメント
  • マッサージオイル
  • その他グッズ